Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 怪しい金融商品

怪しい金融商品

FDAM-3をいじってみた

あまりにも自分のことができないので
ストレスがたまり、自室の足元に転がっていた
FDAM-3の(簡単な)改造を30分位楽しみました。
オークションで入手し、送受信だけはするように
修理しただけでオリジナルのまま放置状態でしたが
今回は懸案事項であったVFO変動軽減のために、
電圧が送受切替時に切れないようしました。
当初は送信時VFOにCを足して周波数をシフトし、
受信の邪魔にならないようにしようと思っていましたが
どちらかのブログで同様な対策で、電圧を掛けたまま
発振を止めればドリフトしないというリポートが
あったことを思い出してやってみたところ、それなりの
改善結果を得ることができました。
と言っても所詮古い機会ですから、現行機と比べれば
雲泥の差があり、あえてドリフト幅は書きませんけど。(笑
変調率が浅い(78%〜80%)こと、0.7Wしか出ないこと
に関しては後日の楽しみとします。

為替ヘッジは博打じゃない

 *専門家ではないので用語の間違いなどはご勘弁を。

ウォン安は輸出にとっては有利だが、返済額が膨張し
対外責務に関しては不利ことは前述したとおりです。
一年前と比較すると、対ウォンで米ドルは2.6%、
日本円に至っては13%上昇。
つまりその数字がそのまま対外責務に反映します。

GDPのウン10%を占めるとかいう大企業は話題に上りますが
隣国には日本にはない怪しい金融商品があり、これが
中小企業の無制限損失を誘発し、傾きつつある隣国の
足元を思いっきりすくうかもと言われています。

怪しい金融商品ーKIKOオプションとは

輸出企業が製品を輸出した場合、決済の期間内に為替相場が
変動したことで損失が生まれることが回避できるよう
一定の枠内で金融機関が輸出した時点の為替相場を保証する
金融商品をKIKO(ノックインノックアウト)といいます。
要は為替差損に対する保険という類のものですね。
   *専門的にはコールオプションと呼ばれる。
ここまでならあってもいいじゃん?って感じですよねぇ。

しかしもう想像がつくでしょうけど、金融機関にとって
今の隣国の状況ならKIKOの販売手数料より現在のような
急激な為替の変動に対するリスクのほうがはるかに
大きいわけです。
そこで前述した一定の枠内ということになりますが、
一般的なKIKOは、リスク回避のために10%変動したら
自動決済するというような特約があります。
金融機関は為替相場変動の許容範囲が大きな特約の場合
当然リスク回避のために、プレミアム(手数)料を高く
設定しますが、これでは体力のない中小企業の輸出業者には
手を出しづらく、また為替ヘッジとしてのメリットは
少なくなってます。

そこで登場するのがこんな特約。
例えば輸出業者が金融機関とKIKOの契約時に
為替相場は1ドル=1000ウォンだったとします。
たとえば以下の2点などのような条件で契約すると、
オプション手数料はゼロになります。

1 決済までの期間に1度でも1ドル=800ウォン以下の
  ウォン高水準になったら、権利が消滅
2 決済までの期間に1度でも1ドル=1200ウォン以上の
  ウォン安水準になったら1ドル=1200ウォンでドルを
  売らなくてはいけない

この場合、1ドル800〜1200ウォンを推移している間は
契約者は1000ウォン以上の為替相場で売掛金を回収できます。
ここまでもOKぽいですよねぇ。

ところが一度でも1ドル=800ウォンを超えたウォン高になると、
権利が消滅するために、両替してもその時の相場である
1ドルにつき800ウォン以下しか手にできません。
で、現在進行中のウォン安ではどぉでしょう。
まさに隣国の現状である1ドル=1200ウォン以上のウォン安に
1度でもなった場合、決済時の相場が1ドル=1400ウォンでも
1200ウォンしか手にできないことになります。
ま、ここまでもそう大きな損失は発生しません。

ところが問題なのはレバレッジ型KIKOってやつ。
これは売掛金の3倍とか10倍の金額で契約するものです。

例えば実際の売掛が1,000ドルなのに10,000ドルで契約します。
その場合、契約期間内に1度でも1ドル=1200ウォン以上のウォン安に
なると10,000ドルを用意して(=市場から差分の9,000ドルを購入
してでも)1ドル=1200ウォンで売り渡さなければならないのです。

KIKOオプションを契約していない場合、1ドル=1000ウォンが
1400ウォンのウォン安になったなら、輸入業者には1ドルにつき
400ウォン、40万ウォンの差益が発生しますが、それに対し
レバレッジ型KIKOを契約していた場合は実際の売掛の
1000ドル分に対しては差益が20万ウォン分目減りするだけですが
仮想売掛とも言える残りの9000ドルに関しては、1ドル1400ウォン
で買って1200ウォンで売らなくてはいけないので、180万ウォン
もの損失がでてしまいます。
金額は例えですから実際には比較にならないほどの多額な
損失が発生することになります。

なんでこんなリスクのあることをやるのか。。
それは契約内での変動に収まるか収まらないかの一種の
博打でありうまく行けば儲けることができるからです。
最大の儲けは1ドル=1200ウォンジャストのときで
1ドルにつき200ウォンですから10000ドルだと
200万ウォンの差益となるわけです。

外資はウォン安を嫌い、KOSPIなどからは引き上げますが
KIKOを販売している儲けしか見ない外資系金融業界には
契約内の変動幅を超えたウォン安・ドル高になるほど儲かり
そして隣国中小企業が痛い目にあうといった構図になります。
実際には2008年の世界金融危機のウォン下落ではKIKOによる
損失が2兆2000億ウォンでした。
で、未だに学習能力がないためかレバレッジ型KIKOは存在
しているようです。
為替ヘッジのために行う先物取引や信用取引などは、それ相応の
知識とコストが必要であり、それでも少なくないリスクが
付きまとうのに、博打感覚では痛い目にあうだけでしょう。

2008年隣国の国家的危機は日本の手助けでなんとか持ちこたえ
ましたが、現在のウォン急落には手差し伸べないでしょうから
1ドル=1300ウォン以上のウォン安水準あたりから金融破綻
まっしぐらと言ったところでしょうか。
多くの輸出業者が怪しい金融商品の餌食となるでしょう。
懲りないお国柄は健在・・・ですね。
KIKOで足元がキコキコ言ってますよ。w
さらにそれを恐れた政府がそのラインを死守するために
バレバレの為替介入を継続すれば、市場操作を米国が突つき、
転落速度は更に早まるでしょうし。
ま、その前にドル買い用の外貨準備高が底をつくほうが
早い気がしますけど。。。
もしかしてもう直デフォルト?@Goodbye Korea

以下は検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみただけなので
読み飛ばしてください。

Falling to default soon…

Now neighboring countries are
 digging their graves.
Anti-Japan just to get
 the public will.
The airline has a large deficit
 because the citizens have restrained
 their trip to Japan.
The non-buying movement is
 plaguing itself, not Japan.
Won depreciation will continue
 even if currency intervention
 is carried out.
Unfortunately, the neighboring
 country will soon be bankrupt.

Posted in アマチュア無線, 時事 | Leave a comment

やめました。

本日は午前中に1200MHzをいじってきました。
受信ブースタのコネクタの防水テープを
巻くのに苦労しました。
狭い、レセクタプルがケースより引っ込んでいる。。。
こんな場合防水キャップが楽ですが、どぉも好きに
なれないので仕方ありませんね。
雨は大丈夫でしたが風が強かった。。。

午後から移動しタワーの増し締めとコネクタ付け。
風が止みフェーン現象なのか気温がドンドン上がり
汗だくでの作業でした。
144・430の1/2ノンラジアルコーリニアとHFの
アンテナはばっちりでしたが144×2のVSWRが1.5。
コーリニアを無線機に接続すると1.3まで落ちます。
影響しないように離したつもりでしたが
足りなかったようです。
ずり下げて間隔を取り改善はされましたが
違うタワーに上がっていたときには1.0なので
アンテナ構成が変わりかなり影響を受けたようです。
ラジアル付きはそんなに影響がないのですが、
ラジアルはエレベータキットでは引っかかって
しまうのでしょうがないですね。
とりあえず完成ということで。

作業途中(15日)

ところで・・・
最近N●Kのニュースを全く見ないようになり、
某新聞も取るのをやめました
理由は・・・もちろんニュースの偏向報道に対する
不信感がピークに達したから。

本日のまとめ

隣国ウォン暴落

ネットでウォン・ドルは飛んでゆくというのが
あって、あまりにも言い得て妙過ぎで不覚にも
吹き出してしまいました。。。

対ドル 1220台まで落ち込み、好転材料は皆無なため、
成り行きによっては1300〜1400ウォン台に近づきつつ
あると考えられます。
ドル建てで債務を抱えている企業にとって極端な
ウォン安は債務の膨張に直結するでしょう。
過去1400を割り込んだのはリーマンショックと
IMF支援の時の2度だったことを考えると、そろそろ
という予測も否めないわけです。
輸出国である隣国にとって、輸出が減っている現状では
ウォン安は有り難い、などと悠長なことを言って
いられないほどの債務の膨張であるということですね。
介入して買い支えるほど力がないのが残念ですね。
介入しすぎると某国から為替操作国指定!?www

KOSPI(隣国の総合株式指数) ちょうど8/2から
危険ラインと言われる2000ウォンを割り込み、
以降一時的には1900をも割り込んでしまいましたね。
日本からの輸出許可が1件でたことでかろうじて
1900のラインは守ったが、それ以降輸出許可が
降りなければ更に下落に拍車がかかり1900ウォンも
危うそうな気配です。

外貨は資金逃避のため株を売りまくり、大手の
投資会社が隣国の株式市場から撤退・縮小して、
ムンムンが大統領になってから外資系資産運用の
大手5社からのファウンド受託額は3分の1まで減少
している模様です。
しかし、それでもムンムンは日本までが資金を
引き上げても問題ないと豪語している。
主要な上場企業の上半期営業利益は前年度比60%と
40%も落ち込んだ状態で株価も大きく値を下げています。
格付け会社も大幅な格下げを警告している中で
一体何を根拠に虚勢を張れるのかさっぱり
意味ワカメ。(古!

以下はちょっとした検索ロボットに対する実験です。
適当な単語を羅列しただけなのできっとちゃんとした
英語になっていないので読み飛ばしてください。

The history of lies

History education in the neighboring country is not true.
Neighboring history education is not true.
That picture of a textbook claiming to be a thin Korean
who was taken from Japan and forced to work is not Korean.
This is a picture of a Japanese who was forced to work.

Posted in アマチュア無線, 時事 | 1 Comment

信用状・通貨保証

本日は午前中は小雨・風は強めで思ったよりは
荒れていませんでしたが、午後から断続的に
雨脚が強くなったり突風が吹いたりで明日
午前中までは予断を許さないでしょう。
多少の風は良いのですが明日はタワー上で
コネクタをいじるので雨は困ります。。。

最近隣国について色々書いていますが、つまみ
つまみなので、少し自分なりにまとめてみる
ことにしました。
ま、どこにでも書いてあることかもしれませんが。

本日は信用状・通貨保証のまとめ

世界主要通貨をハードカレンシーと呼び、日本円は
当然その中に入っていますが、隣国ウォンは
ローカルカレンシーと呼ばれ、その地域でしか
使えない=世界的には信用のない通貨であります。

ローカルカレンシー通貨で貿易をするためには
ハードカレンシー保証というものが必要になり、
その保証は日本が1円=10ウォンで行っています。
つまり日本が通貨保証をやめてしまえば、隣国は
即日アウトだということを隣国民は知らされて
いるのでしょうか。。。

信用状

隣国の場合は地元銀行での信用状を日本が
再保証しているような記載が見受けられますが
実は隣国では信用状を発行できない銀行も
多いようなので、日本の3大メガバンクを
メインバンクとしている企業もあるわけです。

例えば日本政府が隣国への対応でメガバンクに対し
信用状は発行しないように働きかけることは、
資本主義の原則からして無理があります。
ただしこの銀行が単独で発行する信用状には
ホワイト国剥がしで以下のような規制を受けます。
おっと、規制ではなくて優遇措置の取り消しですね。
分かってて言ってますけど。w

先日にも書いたとおりグループBに格下げされた場合
キャッチオール・インフォーム規制に当たる製品を
仲介貿易する場合はグループBでは銀行が単独で
信用状を発行できなくなってしまうからで、信用状も
含めて日本の経産省の許可が必須となります。
経産省による個別審査では、多くの項目に対し詳細な
記載が必要なため、第3国を通じて輸入しようとしても
許可は下りるはずもなく、信用状は得られないという
ことになります。
実はホワイト国剥がしは、フッ化水素やエッチングガス
ではなくこれが本質であったと思われ、だからこそ隣国は
躍起になってグループA復活を叫ぶのだと思われます。

自動マウント

起動時の自動マウントでfstabに書き込んだものが
おかしくて起動しなくなったとの連絡が。
Live起動メディアで起動して修正する方法と
recovery modeから起動する方法がありますが
recovery modeをお教えしました。

1.起動時の選択でrecovery modeを指定
2.Drop to root shell promptを選択
3.mount -o remount,rw / というコマンド
4.vi /etc/fstab で修正
5. reboot  で再起動

修正が間違っていたら起動しないでしょうけど
上記を覚えて正解が出るまでいくらでもやり直して
みてください。(笑
どぉしても駄目だったら出動します。

以下は検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみただけなので
読み飛ばしてください。

The level of radioactivity

Higher in Seoul than in Tokyo!

Posted in Linux, 時事 | Leave a comment

建柱終了

午後から霧雨、地上はそうでないものの10〜15m
くらいの高さからは結構な風も吹いていましたが、
建柱・アンテナ移設新しいアンテナ設置は
無事完了(一部後日)しました。
アンテナエレベータを上げ下げした時のの
ケーブル類の取り合いも上手くいきました。
ご本人の帰宅が遅いこともあり、シャック側の
コネクタ付と、そこそこいい時間になったので
ご近所迷惑を考慮してナット増し締めを残し
ましたので完成には後1日必要でしょう。

実は米国製!?

少々古ネタですが。
隣国のすぐ北の国が10日に発射したミサイルに
ついて寄稿した日本の某軍事アナリストの記事が
興味を引きます。
隣国がミサイルは露国製のものをまねて作った
KN23である可能性が高いと分析したが、
11日に北の国が公表した写真を見ると、
KN23とは全く異なり、米軍のATACMSに
きわめて類似しており、米軍から供与された
ATACMSが北の国へ流出されていた可能性が
あるとの指摘です。
つまり、隣国はテロ支援国家である可能性が
高いと言っているのですね。
だとしたら北の国のミサイル発射、写真の公表が
米・隣国間の引き剥がしをするためならば、
タイミングは絶妙であり、敵ながらあっぱれとしか
言いようがありませんね。。。。
これが真実であると判明したら、日本はホワイト国
剥がしぐらいですが、米国は甘くはないでしょう。

全部が嫌いというわけじゃない

ところで最近隣国のことばかり書いているので
嫌隣国なの?と尋ねられましたが、国としてなら
そぉなおかもしれません。
しかし前に書いたとおり、素晴らしい友人もいますし
好きな歌手もたくさんいます。
良し悪しはあくまで自身の判断基準による個別の
ものであり、個人や文化も一緒です。
時々民度の問題という言い方もしますが、あくまで
アホな行為や戯言を吐き続ける一部の人達に多数が
引きづられている状態に対する言葉で、全てが
そうであるとは思っていません。

嫌隣国の方の中には隣国政府は嫌いだけどドラマは
好きなどというのはもってのほか、という意見が
多いようですが、どちらかと言うと拙生は
もってのほかの部類でしょう。(笑
というわけで本日は大好きなJ.Flaを聴いてから
寝ることにします。

Posted in Music, アマチュア無線, 時事 | Leave a comment

明日は建柱

明日はクレーンでタワー建柱なのですが、
台風10号の強風影響が心配です。。。
北海道への影響は16日以降17日がピークらしい
ので大丈夫かとは思いますが、風よ吹くな!
もう1本のタワーからアンテナ2本を移設しますが
すでにケーブル類は外してますし、新しい
タワーにもケーブルは用意してあるので、
建柱とアンテナ移設、ケーブル引き込みという
作業であります。
ところでピークの17日にも別件でタワー上で
作業なんですけど。。。

隣国ニュース

隣国が日本による輸出管理厳格化への
事実上の対抗措置を発表したことに
日本政府は内容を精査して影響を
見極める方針だが、限定的との見方が
強く「騒ぐことではない」とのこと。w

隣国が日本を優遇国から除外した理由は
日本から北鮮などへの戦略物資の流出が30件も
報告されているとしているが、時系列を全く
理解していないようですねぇ。。。
国連制裁(2006年だったと思う)以前の話で、
しかも絡んでいたのは在日と思われる・・・
ということでしょうね。

検事が次々に辞職。
不都合な人間は辞職、または左遷させる現政権を
批判するために、検事長や幹部を含めた辞表提出の
合計が50人以上になっったとか。。。
7月末の露骨な人事あたりで辞職した幹部14人を
含めると65人にもなる。。。
自称徴用工問題の大法印も裁判官の首をすげ替えて
出した判決でしたが、当然検察庁への圧力も
大きいのでしょう。
批判する勢力を粛清し独裁者と化すムンムン。。。
笑いが止まらないでしょうけど笑っていられるのは
もうちょっとだけ?

G7サミット
隣国の高官がG7サミット構成国へ乗り込むらしいです。
今月末に開催されるG7サミットで、日本が自国の立場を
表明するのに先立って、輸出規制強化措置の不当性を
訴える事前活動らしいのですが。。。
そう言えば隣国はG7の構成国じゃないですものね。
ご苦労様です。。。
それより大声の戯言を聞かなきゃならないG7構成国様。
本当にご苦労様です。w

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

知らなかった話

本日は陽射しの強中で朝からずっと外仕事。
帰宅後シャワーを浴びた時に首の後ろがヒリヒリ。。
見てもらうと真っ赤に日焼けしているようです。(泣

最近隣国を気にしてニュースや解説などを見て
いますが、以下はその際に初めて知った話です。

隣国のデモなどを見ると、随分暇な人が多いと
思っていましたが、職のない人が日当もらって
やっているらしい。。
なんて噂も聞いてそれなら合点がいく話かもと
勝手に納得していました。
それもありがちな話ですが、不確実な情報ながら
隣国ではデモに参加する時、使用者が賃金の全部
または一部を支給するのが慣行になっていて、
最近はワーク・ノーペイの原則を遵守する企業も
多くなったが、未だに給料もらいながらデモに
参加する人もいるのだそうです。
知らなかった。。。。

グループAから外れると銀行が信用状を単独で
発行できなくなるという文面をネットで見つけました。
詳細は書いていなかったので色々調べると、正確には
グループAで無ければ仲介貿易(3国間貿易)全てに
経産省の許可が必要になるということで、その中に
信用状も含まれているということであろうかと思います。
知らなかった。。。
ん?ということはMZ銀行が勝手にやれない。。。
大変じゃないですか、隣国さん。

隣国の大企業の大卒初任給は結構高い。
350万〜400万円というのが一般的で、450万円以上
なんて企業もあるらしいですね。
知らなかった。。。

日本の初任給の資料は月収で書いてある場合が多いので
ボーナスなどを含めると比較が難しいのですが、
比較的高いM井物産で25万円、I忠商事で24万円、
M菱商事で25.5万円ですから、それなりのボーナスを
貰えば400万円に届くかな。って感じですが
平均は20万円程度なので、年収300万円ちょっとと
言った感じでしょうか。@税金高いし。。
ま、隣国の場合は大企業に入るためには特定の有名大学を
卒業しなければならず、それに失敗し中小企業に入社
しようものなら賃金格差は日本の比じゃないでしょう。
低い賃金で働く、または就職先がない若者たちが
圧倒的に多いと聞きます。

ウ〜ン、知らないことだらけです。

Posted in 時事 | Leave a comment

アメとムチ

本日作業予定だったエリアは予報では50〜70%の雨。
外仕事は無理と思い別件に走りましたが。。。
騙されました。^^;;
風は吹き雨雲っぽい雲でしたが雨はちょびっと
しか降らずで、どちらかと言うと作業日より
だったかもです。(泣
明日は騙されないようにしなきゃ仕事が
はかどりませぬ。

数日前の話ですが。

隣国に対する輸出管理を厳格化した半導体部品の
3品目の中の1つであるレジストが1ヶ月程度の審査で
8月8日に輸出が許可されました。
予想通り隣国では各国へのロビー活動や不買運動で
日本が音を上げた。。。我々の勝利だぁ!
と喜んでいるのだとか。^^;;

確かに禁輸処置や規制ではないので、正規の申請を
審査し、問題ないと判断されれば当然許可すると
日本政府は一貫して言い続けていたので、当たり前
と言えば当たり前なのでしょうが、きっとお灸を
すえるために90日ギリギリまで引き伸ばすのか?
などと期待していた方には拍子抜けだったかも。(笑
しかしそんなに単純ではないことに隣国は気づいて
るのでしょうか。

・隣国における昨年輸入量は100t以上。今回輸出した
 レジストは20Kgで容器に5本程度かと思われます。
・(今回は審査に通ったが)貿易管理体制の弱さが解消
 されたわけではない。
@世耕大臣談
・今後は欧米主要国と協議しながら安保懸念品目を
 拡大
してゆく。@同大臣談

つまりグループBへの格下げは決定事項であり、事情を
よく知らない他国が、隣国の禁輸措置だという主張を
鵜呑みにすることに対する「違うよアピール」という
ことでしょう。
もちろん隣国の禁輸措置だという主張を否定するための
アメでもあり、ちゃんと2のムチ3のムチも後ろに控えて
いるという警告でもあるでしょう。
日本は有言実行であると国際社会へ主張するための
よく計算された妙手であると思います。
隣国は精神的勝利が最優先ですから、深読みできずに
こんなもんでも喜んじゃうのですよねぇ。
次は一喜一憂の憂いがまわってくるというのに。。。

予想通りの話

ところで不買運動で槍玉に上がった衣料のUQ。
入店者の写真をSNSで拡散したり、入り口で不買運動の
デモをしたりの嫌がらせでかなり客足が減ったとの
ことでしたが、予想通り不買運動が広がったあたりから
ネット購入に移ったようで、隣国に人気のある商品が
軒並みソールドアウトしています。www
ネットから購入できるアプリのインストール件数も
減っているようですが、別にアプリをアンインストール
しても買えますから。
きっとビールや化粧品もそんな感じでしょう。
これだけ嫌韓ムードが高まっている日本でも、隣国への
旅行やドラマ・アイドルグループに熱を上げる人が
いるのと同様、あちらでも欲しいものは欲しいと思う人が
居るって話ですよね。

またそういった通販の荷物の配送拒否については、実は組合の
活動
らしく、組合員が配送拒否に該当する荷物を見つけた場合、
配達はしなくとも配送会社に報告し、持ち帰ったものを
非組合員が配達することになるらしいとか。。。
どぉせ配達されるなら会社に益にならないような無駄なこと
なぜやっているのか不可解です。
自己満足・精神的勝利・・・・なのでしょうか?

以上からほとんど不買運動になっていないようですね。
本当に面白い国です。

速報

本日隣国が日本に対しホワイト国外し
やりましたね。まねこきザルのオーム返し。w

反日不買運動法制化を計画中とも。
三菱や日立などの隣国が言う日本の戦犯関連企業から
政府機関が購入したプリンタやカメラなど、過去10年間で
790億円ですが、そのうち随意契約(随契)が82億円。
で、隣国は日本の戦犯関連企業と随契の締結を禁止する
国際条約を無視した法案を検討しているのだとか。。。

正当な理由のない報復ですから日本はWTOに提訴
すべきでしょう。
 * 両者ともWTO協約違反です。

いやはや、先程面白い国と書きましたが、それどころか
期待以上のセルフ制裁を感情だけでやってしまう
アホな国と言い換えて起きます。
もう、東京五輪ボイコットもGSOMIA更新破棄も
お好きにどぉぞ。って感じ?

米国による踏み絵のジャッジで、チャイナフリー、
大手企業がドンドン中国から撤退しています。
その中で視線が完全に逆に向いている隣国。。。
ま、隣国抜きでサプライチェーンの再構築。。。
致し方ないですね。

Posted in 時事 | Leave a comment

ウガッた見方?

昨日書いた賢明な方法とは言い難く・・・・
について、どぉして?とのイチャモン。。。イヤイヤ
ご質問がありました。@友人から
話すと長くなるので、セキュリティにはいろいろな
方法があり結果は同じでも、過程の中で
全部許してからダメなものを絞る
のと
全部ダメにしておいてOKなものだけ許可する
のは、脆弱性において大きな違いがあるとだけ
説明しておきました。
もちろん後者のほうがマッチベターと言うことです。
実際の説明にはもうちょっと専門用語が含まれて
いましたけど。(笑

またもや隣国の話です。@スンマソン

株価暴落だのウォン安が止まらないだのという
国レベルでの話とは違い、低所得の庶民レベルの
のことを考えてみました。

ムンムン政権発足してから最低賃金を2年間で
29%引き上げたことにより、20万人近い日雇いの
労働者などの仕事を奪ってうダメ政策が露呈
したことはご存知だと思います。
要は零細企業に於いては最低賃金を払える力はなく、
リストラするしか手がないわけで、最低賃金の
引き上げを強行したら勤労所得が36.8%減少したという
結果が愚策であることを実証しています。

他にも低所得者の経済はほぼ破綻状態に見えます。
零細自営業者における債務はムンムン政権発足以降14%増え、
更に昨年の廃業者は100万人となったとのことです。
端的な例として、主に退職金をつぎ込んで開業するのが
ほとんどのコンビニエンスストアは、4000軒以上が
閉店したとのこと。
これは前述の最低賃金引き上げという愚策に直結して
いると言えましょう。

その結果例えばノンバンクから借金している数がすごい。
総人口5100万のうちの2200万人です。
更には貸金業者からも借りている人は400万超。。
比率で日本に置き換えると、5470万人がサラ金から
借金している計算になり、そのうち1024万人が闇金にも
手を出しているという状態でしょうか。。。
またクレジットの延滞額は1兆ウォンを超え、老後の
支えとすべき保険も1年で2兆ウォン解約されたそうです。
これらの数字はいたるところで散見でき信憑性大です。
こういった数字から庶民の苦しい状況が窺えます。

興味深いのは徳政令です。
第1段は203万人に対する不良債権の棒引き。
これはムンムンの選挙公約でありましたが、
要は1人頭128万円の借金をチャラにしたというものです。
そして第2段。
日本における生活保護受給者や高齢者、長期債務者の
債務元金を1500万ウォンまでは最大95%減免するというもの。
これで低所得者の長期経済が成り立つのかというはてな
マークもさることながら、貸出した金融機関は政府から
強いられた負担により破綻の可能性も、という愚策ですが、
ウガッた見方をすれば、庶民の間には次の徳政令発令を予測し、
借金しまくったほうが得というモラルハザードを助長
しまくったりしていると思うのですが。
勤労意欲もなくなっちゃいますよね。
って、働こうとしても働けるところがないか。。。

結論は。。。
低所得者のレベルではすでに経済破綻の状態に見え、
結局はなりふり構わずお金が欲しいのが実情かと。
そう考えると最近の隣国人民の蛮行も、いろいろな
意味で繋がってくるのではないでしょうか。
しかしなりふり構わないのは低所得者のみならず、
国自体もも同じですから、これはもう民度の問題
としか言いようがないかもしれませんねぇ。。。
ただ一生懸命デモをして不買運動して、万が一
(兆が一でもないだろうけど)日本からお金を
分捕ることができたとしても、頑張った方たちには
おこぼれ一つ与えられないことを拙生が保証します。

最高気温も夜間の気温もかなり下がり、過ごしやすく
なりました。
盆がすぎればあっという間に秋でしょうか。

Posted in パソコン, 時事 | Leave a comment

ワイルドカードは止めて。。

クレーンは15日午後にしか取れなかったのですが
空き日の都合により本日タワーを繋いでエレベータ
キットのワイヤー以外を取り付けてしまいました。
タワーは4段分だけ歩道に置きましたが、元々
人が歩けるような歩道ではなくセーフティコーンや
立入禁止看板などの設置でしばらく置かせて
いただくことに。。。
15日までの間のどこかで既設タワーから移設する
アンテナやケーブルをやっつけておきます。

以前ユーザーから特定メールが届かない
というご連絡をいただき調べたところ、
そのドメイン(なぜか外国の)はSPFレコードは
提供されているものの、IPアドレスが送信元と
一致しないためにアンチスパムに大きな加点を
されてしまっていたのが原因でした。
そのメールアドレスをホワイトリストに入れて
その時は対応しました。

アンチスパムの設定は大まかには管理者が行い
個別の設定はユーザー側でも出来る仕組みですが
それを出来るユーザーは皆無かもしれませんので
ユーザー設定が出来るようにしていなかったのですが
この際にホワイトリストくらいはご自身で登録
出来るようしておきました。

さて、急にスパムメールが増えたというメールでの
ご連絡があり、ご了承を得ているのでユーザー設定を
覗かせてもらうと。。
ホワイトリストに *@ドメイン名 という記述あり。
尋ねるとこのドメインから来るメールがその内容により
スパム扱いされてしまったのでホワイトリストに
入れて対応した際、大手のプロバイダだったため
他にもこのドメインでメールが来るので、ついでに
このドメイン自体をホワイトに入れたそうです。
増加したスパムメールはそのドメインを使ったもの
であることからすぐに気づきそうでありますが、
思いつきでやってしまったことなので、
ご本人はすっかり忘れていたようであります。。。

面倒でも正規表現によるワイルドカードの記述を止めて
個別のメールアドレスで記述すればよいだけなのですが
whitelist_from_spf *@ドメイン名
としておけばにホワイトリストに登録したワイルドカードの
アドレスの送信サーバが詐称されていないことを確認できる、
という方法もあることはあります。
が、賢明な方法とは言い難くあまりお薦めはできませんが。

帰宅後こんなの調べてたらあっという間にこんな時間。
明日は午後から忙しいのですが、午前中に雨に当たった
工具類などのメンテをしておきましょ。

Posted in お仕事, アマチュア無線, パソコン | Leave a comment

2位じゃダメなんです。

本日は朝から雨でしたが昼にはやみました。
気温は高くないもののやはりムシムシでした。
お昼に何人かで休憩しているとき、相変わらずの
隣国関連でNANDメモリーやGUPの話になって、
その流れでスパコンって何に使ってるんだろう
という話題になりました。(スパコンはCPUより
早いGPUを使う。)
軍事だの医療だの気象といろいろ挙げられましたが
時間切れで他の話は途中でストップ。
ちょっと消化不良気味なので憂さ晴らしに書きます。(笑

トップ500

スパコンを語るときトップ500という言葉があります。
演算速度を競うランキングですが、はっきり言ってこれは
大国の物量作戦にはかないません。
世界最速だった京は15年前に世界最速を明け渡し、
記憶では今や100位をキープするのが危ういほど
順位は下がっています。
それほど技術先進国の進歩・競争は凄まじいのです。

実は演算速度だけを求めるには決してスマートとは
言えませんが、物量作戦の力技でやればそんなに
難しいことではありません。
例えば数年前に世界一になった中国のスパコンは、
海外メーカのプロセッサなど多くの海外部品から
作られたものを数多く並べ並列処理させただけのものです。
京のようにすべてが純国産である必要は全くありません。

しかしここで問題になるのが物理的規模や消費電力。
特に消費電力はクーリングが空冷である京の場合
自家発電用のガス料金は1日700万円もかかります。
年間では25億5500万円。。。^^;;

現在京の100倍程度の演算速度を持つスパコン
(エクサスケールコンピューティング)の開発に
先進国が躍起になっていますが、単純に京を100個
並べたものだと原発が必要と言われています。w
名目上は世界一でも実用的には難があるとしか
言いようがありません。


グリーン500

実はトップ500から派生したランキングでグリーン
500というのがあります。
これは演算速度を消費電力で割った数値で競うもので
これこそ実用に即し、ランニングコストも睨んだ
スパコンの未来像であると拙生は思っています。

その中で世界一となった理研の菖蒲という
スパコンは、世界2位の高エネルギー加速器
研究機構(日本)の睡蓮の1/2程度の数値で
あり、3位のPEZY Computing(日本)のさくら
の1/3程度となります。
目まぐるしく変わる順位の中で菖蒲は2017年から
世界一を明け渡していないことが驚きです。
このシステム、元になるユニットは完成品だったにせよ
工事開始後あーだこーだ試行錯誤しながらもわずか
1ヶ月で完成させたそうですからそちらのほうが
驚きですよね。(@_@;;

実際の演算速度は京の1/4程度しかないようですが
非常に小型でこのシステムを4個(単体では20個)
並べれば京に匹敵するスパコンとなります。
で、1Wあたりの演算速度は京の8.4倍のようです。
400個並べれば京の100倍を達成・・・?
そう簡単にははいかないようですね。(笑
速度だけ競うのなら可能でしょうが、実用に
即しているかがエクサスケールコンピューティングの
基本だと理研の開発者がおっしゃっていました。@納得

なぜ小型なのか。
それはフッカ炭素という全く電気を通さない不活性な液体に
電源を含めるすべての基板を浸してしまうという非常に
画期的な構造からくるもので、写真で見る限り
高さが1mちょっと、幅・奥行きは1m以下くらいのと
思われる容器にぎっしり基板が詰まっていて、その容器が
5個並んでいるというこれがスパコン?と思うほど
実にこじんまりしたシウテムです。
ま、液体が入っているので重さは1セット1トン、5セット
ですから5トンありますが。。。
原発の炉心における冷却技術の応用もあるようです。
菖蒲と同じスペックを空冷でやると物理的に数10倍の
大きさなるということです。

話は戻って・・・

どおやらエクサスケールコンピューティングの開発は
このフッカ炭素による冷却が主流になるようですが、
話は本当にエクサスケールなんて必要なんだろうか。
という昼休みの話題に戻ります。
現在のスパコンでも時間をかけると計算ができることは
山ほどありますが、気象情報や地震情報など、緊急性の
あるものに対して時間がかかるのでは意味はありません。
また遺伝子分析による新薬の計算などが画期的に縮小
されれば、近い将来治らなかった病気も治る可能性や
アンチエージングの方法も見いだせるかも。。。
拙生大好きな宇宙の解明なんかも100年先に計算結果が
出るのでは拙生にとってはなんの意味もなく、それが
1年に短縮されるなら超ハピです♪。
エクサスケールコンピューティングによって世の中の
すべてのものに恩恵が与えられると言っても過言で
ない気がしています。

ただ懸念されるのは軍事目的で、短時間での暗号の解読
程度ならまだよいのですが、今後の新しい戦争の形となる
サイバー攻撃において、自己進化型のマルウェア開発などが
進めば、ITインフラが進んでいる国にこそ脅威となります。
原爆の制御を乗っ取られてしまうとか、原爆を持たない
日本でも原発を乗っ取られれば原爆を所有している
こととほぼ同意になってしまう訳です。
インフラを混乱に貶めることはもちろん、ミスリードを
引き出す情報の操作や盗み聞きなども容易です。
だからこそ先進国はこぞってスパコンの開発に熱を
入れているのであり、サイバーテロや攻撃に備える
防衛力を強化することが必須であり、日本も2位で
ダメなんですかなんて悠長なことは言ってられません。
1位を目指す勢いがなければトップ500の上位にすら
ランクインできないでしょう。
日本は攻撃しても無駄、と思わせるようなサイバーテロに
対抗できる国として、全世界に認知されることが重要な
時代に突入しているのです。

結論

2位じゃダメなんです!@古いネタ。。。^^;;

語り尽くした感あり・・・ちょっとスッキリ。www

Posted in パソコン | Leave a comment